RSS | ATOM | SEARCH
出汁


旅中、自炊も多いし減塩したいので、出汁をとってみる事にした。


先月、ひとみちゃん達とのキャンプで「食事は任せて!」と行った手前、美味しいお味噌汁が作りたいと思って、イイ出汁がとれる鰹節を用意。
朝から出汁をとって作った。

が、失敗。

雑味満載のなめこ汁。もったいのでそのままお出ししましたが、何も言わずに食べてくれました。(T_T)

私としては、これはかなりショックだった。
その後、コンビニで「出汁の取り方」たる本を見つけ、即購入。

本の通りにやってみたら、あら、結構美味しい出汁がとれました。


何度も何度も出汁をとってお味噌汁を作っても、いつも上手くいかずに結局顆粒ダシを足すので、出汁とりは嫌煙していた。

今まで、鰹出汁の取り方の基本中の基本か間違っていたことがわかった。


少し手間だけど、案外簡単に出汁がとれることがわかり、ちょっと面白くなってきた。

昆布、煮干しの合わせ技、椎茸出汁など、いつか理想の出汁がとれるように、研究、勉強中。
author:吟マネージャー, category:-, 17:04
comments(0), trackbacks(0), - -
宮城蔵王のキャンプ場にて


仲良くなった警備の方が育てた野菜を、いただきました。
来年は来れないけれど、再来年にまた来ますと約束して、お別れしました。

author:吟マネージャー, category:-, 08:53
comments(0), trackbacks(0), - -
パソコンのキーボードが、、、


ノートパソコンのキーボード、部分的に
入力できなくなった >_<

対処法を試すけど、上手くいかない。
外付けのキーボード買わなきゃいけないかー?

もしかして、アイホンでフリック入力とかできないものか?


検索、、、


やっぱりあった!

パソコンにソフトいれて、アイホンにアプリ入れたら、できちゃった。
予測変換もできるし。
長文は疲れるけど。

今時、「あったらいいな」は大抵あるよ。と5年くらい前に言われた事を思い出した。


author:吟マネージャー, category:-, 19:05
comments(0), trackbacks(0), - -
山形のキャンプ場にて


尾花沢のキャンプ場、チェックアウト時に「雨で大変だったでしょう」と、サクランボ頂きました。
サクランボの産地だけあって、とーっても美味しかったです。
さすが、果樹王国、山形!


author:吟マネージャー, category:-, 18:55
comments(0), trackbacks(0), - -
頂いた日本酒


松江でアオトさんに頂いた、立春搾り。
美味しく頂いて、ラベルを剥がしたら、、、




ラベルの裏に「大吉」って書いてあった!
アオトさんは、何も言っていなかったけど、知ってたのかなぁ。
author:吟マネージャー, category:-, 20:34
comments(1), trackbacks(0), - -
松江、来待の飲み会


6/15の夜。田舎料理。



刺し盛り。



特盛りワサビ。




あら煮。大っきい。。。




茶碗蒸し。




宍道湖産、スズキの唐揚げあんかけ。さらに大きい。。。




お寿司。



ステーキ。



?



お蕎麦。青竹のいい香り。



みなさん。




帰り道。電車にて来待駅から松江駅へ。
来待駅は無人駅ですが、来待石の狸の駅長が見送ってくれます。




駅長の裏に子狸も。

飲みました。食べました。語りました。
ありがとうございました!!!


author:吟マネージャー, category:-, 11:10
comments(0), trackbacks(0), - -
伊豆大島


5/26、伊豆大島に渡る。



到着してすぐ、この大宴会。




イベント出演後、打ち上げまでの空いた時間で海を眺めに行く。
高校のヨット部が練習中。




伊豆半島が見えます。



三原山も美しい。誰もいません。



復興応援キャラクターの「あんこ猫」が行方不明に!
帰ってきてほしいですね。




やっぱりお刺身は最高。



伊豆大島でのお刺身は、わさびの代わりに青唐辛子。
大好き。



ライブを行う焼き鳥屋さんのマスターは小笠原好きで、小笠原のビデオを見せてくれました。
行ってみたい。




猫に出会うことも。

大島でも、本当に良い出会いをさせていただいています。
末永く、通いたい島です。








author:吟マネージャー, category:-, 11:02
comments(0), trackbacks(0), - -
須田地区、駐車場


松江の須田地区のお祭りに。
田んぼが広がっていました。



お祭りの駐車場、ここですか?

どう見てもあぜ道ですが、駐車場のようです。



いい感じのお祭りで、飛び入りで歌ったら、大好評でした♪

松江市東出雲町。のどかなところです。


author:吟マネージャー, category:-, 17:27
comments(0), trackbacks(0), - -


先週ですが、萩城址。
ここも、美しい石垣が残っています。




天守跡。
吟ちゃんは、この「礎石」を見て感激しておりました。
居合わせた観光客の方が「敷石」と呼んでいるのに、ご立腹? の様子。






また、野良猫になつかれている。。。







通りがかった萩駅。



景観を重視した街並みは印象的。




松江に向かう途中、江津での夕陽が綺麗だったー。












author:吟マネージャー, category:-, 18:37
comments(0), trackbacks(0), - -
上五島な人々

例の如く、照明を外す方法は変わりません。

http://staff.guin.jp/?eid=1395761

飲んでいる席では少し危ないかな。ありがとうございます♪



ある日、島のコンビニに寄った。

コンビニ出入り口の目の前の駐車場に停めた車に乗るのに、あまりの土砂降りに、車までたった5歩ほどの距離をためらって、屋根の下で、その激しい雨を見つめていた。
すると、コンビニの店員さんが出てきて「この車に乗るの?」

「はい」と言うと、

「行きましょ」と、傘に入れて車に乗り込むまで傘を差し伸べてくれた。

たった数メートルなので、濡れてもたいしたことはないから、ためらわず車に向かえば良かったのだけれど。
お礼を言う間もなく、店員さんは去ってしまった。
赤の他人に、まるで身内の様に接してくれるところに毎回驚きます。


そして、キャンプ場では「大荒れのお天気で大変だったでしょう。いつも来てくれているから。」と、なぜかオマケしていただきました。お天気は管理人さんには関係ないと思いますが、、、


こんな優しさに触れると「次回も使おう」「いつもよりキレイにして帰ろう」なんて思いますね。

この優しさ、上五島では特別な事ではないようなのです。
そんな上五島、素敵です。



 
author:吟マネージャー, category:-, 19:54
comments(1), trackbacks(0), - -