RSS | ATOM | SEARCH
高知

昨日は朝、土佐市を出発して高知城で待ち合わせ。

お城の東側で駐車場を探していると「ひろめ市場」の文字。

むらかみさんが、スケジュールが合えば「高知の市場で飲みたい」とおっしゃっていた。

もしや、ここでは!?

と、下見。

多分、ココだ。


飲みたーい。


そして、高知城。本丸まで上がって、吟ちゃん歩いているところ撮影できるかなと思ったけど、周りはビルなどが多くて、そんな景色は皆無。


吟ちゃんのおかげで、石垣や建築様式なども良さが、少々わかるようになった。

高知城の水路は素晴らしい。


でも、こーゆー方が私は好き。

日時計。

正午5分前と↓

正午ちょうどに撮影↓

10分ほどのズレかな。



しばらくして、吟、西側から高知城本丸到着。



二の丸でお弁当を食べて、東側に降り、ひろめ市場行ってみようと。



案の定。

「これは飲まなあかんでしょう。」雰囲気に飲まれ、ビール一本。と真イカの煮付け。



高知と言えば「鰹のたたき」。

ここもタタキ、たたき、タタキ!!

でも、なんだか、なんだか?で、購入意欲無く。

後で、ライブバーの方々の情報では、正解。「お店、選べはOK」。

やっぱり、地元の方の情報が一番です。



そうそう、お気に入りスーパーのサンシャイン。高知のチェーン店らしいけど、店舗の外観に統一性は一切無い。


それはそれですごい。



高知の初ライブはミニライブだったけど、縁が巡って出会えた皆さん。

再来年、四国ツアーが確実に出来る。

今まで縁がなかったのが嘘のよう。


その後に行った、10年ぶりのバー。

65歳のママさん。めちゃ可愛い。

最低でもあと5年は続けるって。そのとき元気なら、もっと続けるって。

素敵すぎ。


深夜2:00回り、かなりお腹すいた〜。

深夜のラーメン厳禁。

コンビニで晩酌セット買い。

3:00過ぎ就寝。



8:00に起きて、高知市出発。

はりまや橋にお付き合い。




昨日から不思議な看板。

交差点に謎のアルファベット。

これは高知市街のみ。何のことだかさっぱりわからない。しかも、吹き出しみたいになっているところは、同じ方向を指しているので、それなりに意味があるのでしょう。

ネット検索すれば、出てくるね。



そして、高知県はやたら黄色の点滅信号が多い。押しボタン式の歩行者用信号の為。

お遍路さん対応なのかな。

他の県もなのだろうか。



今日はバイパス。

外観の違うサンシャインやら、酒屋さん「佐野や」(←安い)やら、寄りながら、目的地の香南へ。




やっと、やっと、YouTube18、目処が見えてきた(;´д`)


author:吟STAFF, category:-, 19:49
comments(0), trackbacks(0), - -
定形外郵便

かわうそ、9:00吟出発。




須崎の町で買い出し終わり走ると「新名古屋トンネル」後ろの車に譲るついでに写真を撮る。

ってことは、旧もあるのかね。


トンネルに入ると、歩いてた。


追い越して。

ずっと先の郵便局。


今日は定形外普通郵便12通発送が目的。


郵便物の重さはこれを使うのだけど。

今日発送の郵便物は、50グラムあるかないかくらい。微妙な重さはコレではわからない。


定形外で、

25から50グラムなら120円。

50から100グラムなら140円。


窓口に持って行くと

窓「全て同じ重さですか?」

私「だいたい同じくらいです」

窓「一応、確認しますね」


12通全部計って、


窓「140円が、12通ですね。」

私「はい」


今後も同じものを送る予定なので、念のため、

私「50グラム以上で140円ですよね?120円にするには、だいぶ軽くしないとダメですか?」

窓「???すみません、もう一度確認します」


12通全て計って、


窓「すみません、4通が120円で、8通が140円です。」


私の心(「なーーにーーー💢」)


私「じゃ、その8通をちょっと軽くしてきます(^^)」


差は数グラム。紙を一枚抜けば50グラムをきるくらい、微妙な重さではあった。


全て50グラム以下にして、再窓口。


私「お願いします」

窓「全て重さ、大丈夫ですね。料金は全部で1104円です。」

私「は?  そんな端数になりますか?」


窓「すみません、1440円でした。」


定形の92円で計算したらしい。



最初に「全部同じですか?」って聞いておいて確認のため計ったのに、重い料金で統一され、問うと、「違いました」。

再度、全てを計って、定形料金で計算。


ツッコミどころ満載の対応で、もし、重さや料金を私が知らなければ、正規金額で発送できたかは、ナゾ。




名古屋トンネルもすぐ横にあったんだ。

「なごや」って地名も、全国結構ありますね。

author:吟STAFF, category:-, 18:32
comments(2), trackbacks(0), - -
良心市

朝、8:00に吟出発後、しばらく道の駅で仕事。


10:30過ぎに、途中の仁井田郵便局に寄ると、向かい側に無人販売所。このあたりでは「良心市」と言うらしい。どこの販売所にも書いてある。

小学生数人と先生らしき人が、野菜を並べていた。

用事を済ませて、良心市を覗く。

良心的な値段と小学生らしい文字に、ヤラレて、じゃが芋と大きなカブを買った。

固定していない貯金箱(^-^)

火・金の10:30。なんと言うタイミング!

週二の恵みに感謝。

いただきます。


七子峠と言う可愛らしい峠を越えると、カーブだらけの下り坂。


お昼合流し、ご飯食べてから、再出発。



須崎の佐川に荷物を取りに行く。

ちょっと通り過ぎて、戻ろうとする。


と、



コンクリートに枯れ木が刺さってるだけのような、昨日、吟ちゃんが見かけたバス停そっくり。

あのバス停、多分バス来ると思うわ。


吟ちゃんの方が今日も到着早かった。

道の駅かわうそ。


ここでも、カツオの藁焼きやってる🔥

かなり派手。


今日も冷える。

風邪ひかないように、寝袋と着衣と、毛布を駆使して暖かく寝よう。

author:吟STAFF, category:-, 19:31
comments(0), trackbacks(0), - -
冬。

昨夜は、寝袋を剥ぐと寒いし、かぶると暑い💦


朝ごはんに久しぶりの赤味噌!(ひるげだけど。)

はぁー、久しぶり。

赤味噌のお味噌汁に、生卵入れて半茹で状態でご飯にぶっかけるの、ウマウマ。


寒くなるとそろそろ、味噌煮込みうどんも食べたくなってきた頃。


吟出発後、ピャーッと四万十町の町まで。

峠だ。

全くスピードの出ないこの車。ゆずり、ゆずりの運転で。

しかし、この峠のゆずり車線、3ヶ所くらいあったけど、短すぎ。

朝はみんな急いでいるのか、すぐに後ろに溜まってしまう。すみません。


峠の上で、四万十町。

ここから降りかと思いきや、もう一つさらに峠がある。

あらら、吟ちゃん大変だな。


先日気に入ったスーパー「サンシャイン」がある様なので行ってみる。

やっぱり、私好みのスーパー。


向かいにコインランドリーあり、全自動洗濯乾燥機は無いので、洗濯中にサンシャイン。乾燥機に突っ込んで、サンシャイン。

夏物は20分で充分だったのが、今日は不十分。厚手が増えて来たからな。

乾燥追加して、サンシャイン。


洗濯終わる前に吟ちゃんは目的地の道の駅に到着していた。


遅れて、窪川の道の駅に到着。


何故早かったのか?

今日も風が強くて、休憩すると寒い。

かいた汗が冷えるので、休憩せずに歩いて来たそうで(*_*)

合流地に私(車)がいれば、着替えもあるのだけど。

今日は、私が遅かったので、ザックに入れてあったシャツに着替えて待っていたって。


日中の7・8度前後は、まだまだ汗もかくし、止まれば寒いし、大変。


「北海道の方が、バス停がいい休憩場所になったので良かったかも」と言う。

確かに、この辺りのバス停やお遍路さん休憩所、風通し良すぎる。当たり前か。


午後からやっぱりパソコン作業。

16:00を過ぎると、途端に冷え込んで、足と手はかじかんできた。


今夜は冷える。。。

寝袋、最高の環境かも♪


19:30、雪が舞ってきた(*_*)





author:吟STAFF, category:-, 20:17
comments(0), trackbacks(0), - -
LED

7:00起床し、ご飯を炊いていると、コケコッコー。

茂みに鶏がいる。なぜ?

まさか、ここで売られている卵は・・・!?


9:00前に出発を見届け、ちょっと戻ってホームセンターへ。

車内で使うLED電球を買いに。

LED電球は高いイメージだったけど、案外安いものもあるんだ。

25w相当か、40w相当か。

かなり、電球売り場で悩み続け、40w相当に決定。

消費電力4.5wって、さすがLED。

実際点けてみたら、いい明かりじゃん。

よしよし。


吟ちゃんを追いかける様に56号線を進み、吟ちゃん発見。追い越してすぐ、公園があり、駐車場と公衆トイレと休憩所と、水道。

海が見渡せるちょっとした高台もあった。




ここで、10:30。


目的地の道の駅には、今日も12:00までには到着できそうとの事。


ここで水を調達、照明の配線、車内整備。

11:30この公園を出発し、またまた吟追い越し、道の駅へ。ちょっとペースが遅いかなと感じた。

案の定、12:00を回って到着。


今日はなぜか「腹減ったー」と言わない。

11:00から11:30くらいに合流すると「今すぐに食べたい」と言うのだけど。

荷物を置いて、着替えて、落ち着いたところで「お昼食っとくか」

あら、そんな程度?

サラッとお茶漬けで済ませて、パソコン作業。


珍しく?天気予報通り、15:00に雨が降り出した。



この道の駅の名物らしい、藁焼きのカツオのたたき、かなり炎上がってます🔥


エネルギー補給の甘いものは、夏季お休みしていたホットケーキに。

ココアin。

そのうち、チョコレートとか、アルフォートとか食べたいと、言い出すと思う。


暗くなって照明つけたら、明る過ぎ!

25w相当にすればよかった(*_*)


author:吟STAFF, category:-, 19:27
comments(0), trackbacks(0), - -
ドロメ

8:00、吟出発。

装備は真冬の一歩手前。


出発から2.5キロ後、四万十川越え。

風が強くて橋の上は、相当寒そう。



橋を渡りきるのを見届けて、出発。

四万十市の町中へ。


「中村ではライブやらないの?」と聞かれたけど、「中村ってどこ?」状態。

昔は、中村市。合併して四万十市になったのね。


吟ちゃんは、中村の街は通らず、海沿いの道を進んでいる。


郵便局に行きたくて、スーパー横にあるはずのATM、無くなってる( ´Д`)

街中の郵便局は車が停めにくいので、私は山側の国道から田之浦郵便局に向かう。


そろそろ向こうから歩いてくるだろうの距離。

郵便局の隣で、しらす干ししている風景があったので「撮影してもいいですか?」と聞いて、「いいよ」とぶっきらぼうな返事。


ありがとうございます。では。

ATM済ませ、吟方向に歩くと、すぐ現れた。

しらす干しの場所に戻ると、兄さんがこれまたぶっきらぼうにひとつまみずつ食べさせてくれた。

美味しい(*゚∀゚*)


すみません。食べたくて見てたわけじゃなくて。。。珍しい光景だったから見てたんですけど。でも、食べたくなったのは間違いないです。はい。


いい思いをして目的地の道の駅に向かう途中、初お目見えのスーパー。

マーキングだけでもしときましょ。

今日は何も買わず、ありモノで済ませる予定が、、、


何!?このスーパー。小さいけど、この生き生きとした雰囲気。

品揃えも、人も。鮮魚もピッチピチ。

あら、千葉産のハマグリが。思い出すわぁ。


四万十川の天然アユも、かなりお値打ちに売っているけどグリル無いし。


さっき寄った田ノ浦の沖と記載された、見た目鮮度良好の「生しらす」(こっちでは「ドロメ」って言うんだ)が、この価格。


漁港名だと、どの辺りかわからない事が多いけど、もしかしたらさっきの兄さんの親戚が水揚げしたしらすかもしれない(^^)

何だか嬉しくなって、買ってしまった。

味も申し分なく。今まで食べた中でトップクラス。

200円代でこの幸福感 )^o^(


巨大公園の端っこの、この道の駅も広くて快適♪


author:吟STAFF, category:-, 19:50
comments(0), trackbacks(0), - -
どんぐりコロコロ


土佐清水市を9:00吟出発。


買い出しを済ませて、追いかける。

そろそろ追い越しても良いはずと思って、GPS検索すると、100メートル先を歩いていた。


追い越して、ちょっと先に「大岐の浜」という浜辺が見渡せる、小さなパーキングがあった。

車を停めて、撮影準備。

浜辺を見ると、お坊さんかな。裸足で海に向かって歩いて行く。

足は波に浸かったまま、波打ちぎわをずっと歩いて行った。

衝撃だったので、つい、カメラに収めていると、吟到着。


このパーキング、こっち向きと海向きのお地蔵さんが並んでいて、海で何かあったのかな。と想像できる。


お昼合流の場所を探し、ちょっとしたパーキングの大きな木の下に停めて、吟待ち。


今日は風が強くて、突然「バラバラ!」と何かが車の天井に落ちてきた。

あらら、どんぐりの木の下。

どんぐりが降ってくるー。ソーラーパネルがぁー!!


即、退避。


午後、四万十川の手前の野鳥公園まで。


先に走って向こうから歩いてくる人を見かけると、お遍路さんに限らず「この人と出会うのかな?」と思ってしまう。

歩き終えた吟ちゃんに「こんな人と出会った?」なんていちいち聞いてみる。

「え?そんな人、出会ってないよ」とという事もしばしば。

人が出会うって、タイミングなんだな。




author:吟STAFF, category:-, 19:17
comments(1), trackbacks(0), - -
ついに氷点下!

昨夜は満点の星空で。

冷え込んだ。

これくらい冷えてくれると、寝袋、最高に気持ち良い♪


このキャンプ場は猫が多く、お手洗いの前にも。


午前中は荷物の整備などをすると言うことで、私も車内を大掃除。

こんなに狭い車内なのに「こんなところにあったのか」が出てきた。


11:30、お昼ごはんを食べてから出発したらどうかと提案したものの「歩いてないのに食べたくない」と出発。

身体のリズムがあるようです。


歩いて30分先の道の駅で合流、お遍路さん休憩所でお昼ごはん。


土佐清水市へ。

午後から10キロのノンストップはなぜか長く感じる。


愛南町の方に「清水サバ」を是非食べて。と勧められたけれど、土佐清水のサニーマートと言うスーパーでは、丸ごと一尾しか置いていなかった(T_T)

今夜は捌ける環境にないので、断念。




案外忘れていたりするので、毎日、「今日の出会いなどは?」と聞くようにしている。

お遍路さんや通りがかりの人とはとにかく挨拶、挨拶、笑顔だけど、たまーにお遍路さんで吟ちゃんから挨拶しても無言の人がいるらしい。そんな時「色んな思いで歩いているんだろうな」と思うんだそう。


四国の間、良い環境があったら、私も一緒に歩いてみよう。


足摺岬までは、土佐清水市からでも往復26キロ。

1日かかるところをパスして、昨日のお休みにしたのです。


author:吟STAFF, category:-, 19:04
comments(0), trackbacks(0), - -
午前中は完璧なお休み

あまりに快適なキャンプ場なので、今日は休みにするって。


朝、いつものように7:00起床。

ウッドガスストーブでごはんを炊いてくれた。

お味噌汁と、お漬物。


食べ終わると「俺、寝る」と言ってテントに篭ったので、私はイカ釣りに行ってみる。



2時間ほどブンブンやっても釣れない(T_T)

と言っても、一度も釣ったことは無いのだけど、、、(引っ掛けたことはある)

日が陰ると寒くて、寒くて。

でも、休日っぽい、良い時間。


テントの中は日が当たってポカポカだったせいか、吟ちゃんはぐっすり眠っている様子。

疲れが出たのかも。


午後は、共にパソコン作業。


今日も気づかぬうちに暗くなって。

急激に気温が下がる。

熱燗、飲んで寝よう。


今日は、吟ブログ、お休みするそうですm(__)m





author:吟STAFF, category:-, 19:38
comments(0), trackbacks(0), - -
スタピライザー

昨夜は風が強くて、夜中は時折車が揺れるほどの突風が吹いていた。

朝になってもまだ風は止まず。着る服を散々悩みながら出発して行った。



お昼休憩の場所まで走る。海に出たところ。


11:00を回ったところで、吟到着。

ずっと下り坂だったからか、早いペース。


温そば、外で食べるとスグに冷めてしまう季節になった。


早めのお昼ごはんを食べて、吟出発。


この場所から、この先の登り坂が見渡せるので、撮影していようと、カメラ設置。


坂の上から、見るからにお遍路さんがくだってきた。

吟ちゃんは登って行く。


ここから見ると、途中に岩があって、その岩陰で出会った模様。


岩陰からどちらも出てこない。ってことはよほど話が弾んでいるのか?


しばくして、岩の左回り側(坂の下側)に現れて、荷物を降ろした。

肉眼では難しい距離だけど、カメラのズームで何とか確認。


んー?

どうもお遍路さん2人とカメラマンっぽい。

ようやくその3人と別れて、登り坂を登って行った。


後を追い、その3人を、すれ違いざまにパシャリ。

何かの撮影ね。あのカメラスタピライザー、いいなぁ。


私の撮影用のカメラ、ちょっと古いし、ズームするとかなりの手ブレ。

いい感じのシーンも手ブレでボツなんて、ザラ。


スタピライザーの購入を悩んだけど、結構高価なのね。大きさや仰々しさを考えると、結局今は一脚に落ち着いている。


今日は午後からは晴れ、サンゴの海沿い、海の色も美しく、風も落ち着き、ご機嫌で歩くことができたようで。


今日はキャンプ場。

管理人さんに「こんなに寒いのにキャンプするの?」と言われ、

「はい!冬こそキャンプです。虫も人もいないし、最高です」との吟ちゃんの言葉を、管理人さんはあまり理解したくないらしい。



author:吟STAFF, category:-, 19:30
comments(0), trackbacks(0), - -