RSS | ATOM | SEARCH
あつまライブとお休みと

15日から昨日まで厚真町で休み。


飲み会、ライブ、洗濯、車内の整理、事務仕事、頂いたハスカップのジャムを作ったり、明け方まで語り合ったり、人と過ごしているとブログはなかなかアップできないm(__)m


実は一週間前から吟ちゃんに疲れが出ていて、肩、背中、腰が痛いと言っていた。

湿布やマッサージも毎日していて、その矢先の厚真での休息。

もともと2日間の滞在予定を前倒しして、とてもいいタイミングで心と身体を休めた3日間だった。


あつまライブ皆さま本当にお世話になりました。


どっぷり非日常を堪能して、今日から歩き旅再開。

しっかり頂いた朝ごはんで、お昼過ぎてもお腹空かない(*^^*)


今日は、むかわ町までの9キロは余裕だったみたい。


スーパー。

カードは、エゾカ(笑)

サッポロドラッグ(サツドラ)でも使えるらしい。

持ってないです。


むかわ町はししゃもの町。

直売所で焼いてるの。たまんない。

こんなのも売っている。

多分、ただのクッキングシート。


去年、木村さんに差し入れして頂いたししゃもおつまみは、この町の特産品だったんだ。

ものすごく美味しかった事を覚えている。



厚真ライブの好評メッセージが届いているとの事。ありがとうございます♪



author:吟STAFF, category:-, 20:13
comments(0), trackbacks(0), - -
とまチョップ


今朝出発後、苫小牧市街に入り、今回ライブのできなかった会場に届け物をし、ハードオフ、ホームセンターで合流しながら、ドンキやスーパーに寄る。

街の中でも、気が遠くなりそうな真っ直ぐな道。



苫小牧市の目的地に到着し、歯医者に行くと言う。

自分で調べて、指定の歯医者へ。

あんなに歯医者嫌いだったのに、自分から進んで行くようになったのは、吟かかりつけの歯医者さんのおかげ。歯科助手さんが粒ぞろいで優しいおかげで喜んで通ってくれるようになった。

今日の歯医者さんも、いい感じだったとの事。


安心して旅が続けられる。



そして、苫小牧の何だか印象的なキャラクター。とまチョップ。

名前がね、強引。

ちっちゃい「ョ」とか「ッ」って、、、

頭に乗ってるのは、多分ホッキ貝かな。


ネーミング印象度、カミスココ君に匹敵。

印象的なのはいい事です。




北海道の三升漬。

函館で買って、もう食べきってしまった。

奴にのせると美味しい。

イカ刺しでも美味。


お土産で買って帰った事があるけど、同じ味なのに何か違う。

北海道の味、楽しもう。


author:吟STAFF, category:-, 20:25
comments(0), trackbacks(0), - -
白老から苫小牧

白老、出発。

歩くと45分、車で5分のホール「蔵」に立ち寄ろうということで。


私はローソンで用事をしてからの、出発。


ホールの駐車場に停めると、吟ちゃんも到着。

2度ライブを開催している、ライブ会場。

今回はタイミングが合わなかったので、ご挨拶と、次回ライブの打ち合わせ。

次回、白老は来年の夏前になりそう。


打ち合わせ終わり→白老駅で撮影→スーパー→目的地の苫小牧市のトライアルで吟待ち。

お昼ごはん。


午後お風呂後、ひたすら編集作業。


最近、インスタントラーメンが多い。

「お酢」を摂っていない事を思い出した。

明日から酢の物つくろ。








hattoriさん!

スガキヤ、忘れてました( ˙-˙ )

名古屋に帰ったら食べに行くっ!!


author:吟STAFF, category:-, 19:46
comments(0), trackbacks(0), - -
ラーメンは何派?

10日、伊達市を出発して室蘭市のほんの少し手前、黄金まで吟ちゃんが歩いて行くまで、伊達市内で買い物。


家電量販店は、パソコン周辺機器、記録メディア、プリント用紙等等、常にお世話になっている。


北海道は特に町と町が離れているので、お店がある時に行っておかないと。


この先、ガソリンも早め早めに満タンにしておかないと大変な事になるとの忠告。

100キロ以上ガソリンスタンド無いところもあるからなぁ。

室蘭市に入るちょっと手前の黄金がこの日の目的地だった。


伊達ライブ。機材の調子が悪い。

原因不明。んー。


11日朝、青空。

空の色が青く蒼く見える。


黄金からすぐに室蘭市に入る場所で撮影。

海の向こうに、駒ケ岳が見える。



お先に室蘭の町へ。

ナビに頼らず、看板をあてに進むと白鳥大橋を渡ってしまった。


お昼合流の場所へはちょっと遠回りだけど、お天気も良くて景色が綺麗だったからヨシ。


晴れるという事は、車内の気温も上がるので、氷、氷。


ちょうどお昼合流の場所にスポーツショップがあって、靴紐購入。

靴紐が切れる事は想像してなかったけど、切れるわね。


紐先のサイズと、靴の方の穴のサイズが全く一緒だったらしく、プライヤー使って苦労して通してた。


ドライカレー食べて、午後1キロちょっとで温泉。


調子のわるかった機材。公園駐車場で機材メンテナンス。

なぜか、どこにも不具合無し。

なんだろ。


室蘭ライブは機材的には何事もなく終了。


この2日間のライブは、私にとって色んな色んな意味でかなり勉強になった。


今朝は、室蘭と登別の境目を出発。

登別の町、幌別を過ぎるとまたまたまーっすぐな道が続く。

合流の目印、熊が見えてきた。



来るたびに大きいなと思う。今日も大きい。


動画編集していると、お昼を過ぎて吟到着。


とりあえず、このお土産センターの中を見回って楽しむ。


お昼ごはんは、ずっと楽しみにしてきたラーメン。

すごくお気に入り。

醤油派吟ちゃんはブレずに、醤油ラーメン。


私は味噌派。

マスターおすすめのとんこつ辛味噌を食べてからハマった。

コレ食べれば、また頑張れる。


午後、落ち着いて動画編集していると、睡魔に襲われ、落ちた。


起きて、とりあえず山形県の難所部分の編集を終わらせだけど、今夜は早く寝よう。

author:吟STAFF, category:-, 21:40
comments(1), trackbacks(0), - -
まだワラビネタ

今朝は早起き。

雨の予報なので本降りになる前に歩いてしまう作戦。

霧雨の中、カッパを着て出発すると、すぐに止んで、道路も乾いている。


洞爺湖町のコンビニWiFiでYouTubeに動画アップしていると追いつかれ「次の道の駅で着替える」と言う。

道の駅あぷた(虻田)で待ち、ここまで歩いてまだ10:00。

長袖では暑かったらしい。アップダウンあるからなー。この時点で今日の最高気温21度。

夏服に着替えて出発していく。


すぐに洞爺湖町に入る。ここもちょっとした峠。


峠を登って降り始めたところで、吟ちゃん立ち止まっている。

心配だったので、すぐ先にパーキングがあったので停まってみる。


と、


またワラビだ( ˙-˙ )



先日、最後のワラビを食べきって、「今年は充分飽きるくらい食べたな。また、来年楽しみにしよう。」って言ってなかったっけ?


最後のワラビのアク抜きは、重曹多すぎてトロトロになってしまい、失敗したのは確か。

リベンジできればと重曹を買っておいたのも確か。


5本ほど採って、私が車を停めているのを知って、採った5本を受け取る。


「あの辺、ひと束くらいは採れるよ。

じゃ、あと、よろしくね」


と、歩き去った( ̄∇ ̄)


見える範囲で往復して、ひと束GET。夕飯一品。




面白ネーミングみっけ。


伊達市街のスーパーに寄り、用事を済ませて、お昼合流に少し戻る。

雨が降り出したな、と思ったら、吟到着。

お昼ごはん食べている間に本降り。


荷物背負うと雨上がり、難なく伊達市到着。


さて、またアク抜きだ。





author:吟STAFF, category:-, 21:29
comments(0), trackbacks(0), - -
最高気温18度

長万部静狩を出発していく吟ちゃん。



私、何だか気になった静狩の駅に行ってみようと思う。

何だか可愛らしい駅。

調査期間中一日の平均乗車人数が十人以下という無人駅。北海道にはそんな駅が100近く、乗車人数1人以下は50ほどあるらしい。



すぐにUターンして、道路を横切る猫と

ほんの少しの青空。

吟出発地のパーキングに戻り、パソコン作業。

11:00前に出発して追いかける。


礼文の海で合流。

ものすごく大きなイタドリ。


お昼ご飯後、海沿いの奇石群を抜けて豊浦町の目的地到着。


周りに何も無いところ。

昨日よりは気温が上がって(と言っても18度。)

クーラーボックスの氷、明日までもつかな。。。



author:吟STAFF, category:-, 20:19
comments(0), trackbacks(0), - -
八雲から長万部

4日の夜は高速に乗って八雲パーキングで寝た。

このパーキングのお手洗い、忘れ物防止対策がされている。

鍵が小物置きに。

通常、棚になっているところは傾斜になっていて、物は置けない。

携帯・お財布程度は鍵の小物置きに置くしかない。
これ、忘れ物、随分減ると思う。




5日朝、吟ちゃんはここを出発して、八雲のライブ会場へ。


高速パーキングなので、私は八雲の町を越えたインターまで。



雨の影響の土砂崩れで、八雲から先は通行止め。前を走っていた重機を積んだ車が、通行止めの先に入って行った。


八雲ライブ会場入り。

マスターと挨拶、打ち合わせ、吟到着。お風呂。


戻って、搬入、セッティング、リハ、ライブ本番。

のんびりライブで、楽しく過ごせました。

ラーメン美味しかった!



「インスタ映えするよ。非常口」

むらなが吟インスタに載せよう。


0:00ジャストの閉店。

八雲の公園駐車場で車中泊。

吟ちゃんは、久しぶりに酔っ払っていた。


何だか目が冴えて、名刺の整理とかしだして、眠くなった頃、鳥の声。空は明るくなってきた。


寒い。ブルブル。



今朝は7:30に起きて、いつも通り朝ごはん。

吟ちゃんは、八雲町の遊楽部(ゆうらっぷ)川を越えて、国縫に向かって出発。




私はこの先スーパー、ホームセンターが無いので、八雲の町で買い揃え、お昼合流ギリギリに国縫に到着。


道中、北海道らしい道が続く。

わかっていたことだけど、北海道の歩きは、修行だなぁ。


夜、寝不足祟り、ブログ書く途中で寝てしまう。

夏を忘れて寝袋にくるまり、就寝。


夜中、寒さで何度か目が覚める。




今朝は霧のような雨のが降っていて、寒い。


国縫を出発して、長万部のAZMAさんのお宅に寄る。


中に入ると、、、

石油ストーブついていた。


営業留めのできない荷物の受け取りをお願いしていた。まだ到着していない。お話している間に来るかなと思ったけど、来ない。

吟ちゃんはこれ以上ゆっくりはできないと、先に出発して行った。

さらに待たせてもらったけど、来ないので、私も出発。




長万部のツルハとラルズをハシゴしていると、

荷物が届いたとの電話。


吟ちゃんは長万部温泉郷の旅館もりかわさんに寄っていると言う。

荷物とりに戻り、受け取り、また戻ると、さらに進んでいた。


お昼ごはん食べて、午後、静狩到着。


雨、全く降らず。



熊撃退スプレーについて。

吟ちゃん、このスプレーを持つ前は、超ビビってたのに、コレ持ってから「かかってこんかい」とか、めっちゃ強気なこと言い出した。


安心していると言うことで(*^^*)

author:吟STAFF, category:-, 19:34
comments(0), trackbacks(0), - -
暑いのか寒いのか

昨夜は台風の影響からか、肌寒いけど湿度が高くて、変な寝苦しさ。


夏に向かっての心配事。

日々、食材が痛んでないか!?


昨日割れてしまった生卵と、3日賞味期限切れの生卵。


で、

割ってみて見た目、臭い、異常は無い。


朝ごはん、ベーコンエッグにLETS TRY。


焼いてみると割れてしまった卵の様子が少しおかしいので、コレは私。


とりあえず両者共に、異常無し。


これから特に気をつけなきゃ。


夏のお弁当で、食あたりした事ある者にとっては、シビアにならないと。

あんな思いは二度したくない。



吟ちゃん森町を出発して行き、私は戻る方向、昨日も行ったホクレンとツルハ。

郵便局でCD送ろうとすると、局員さんが「ゆうメール」を知らない?

ゆうパックよりもかなり安価で送れるサービスなんだけど。

需要がないのかな。

調べてもらって、発送。

重さで料金変わるらしいけど、やっぱり断然安いわ。



アップ↓



八雲町に入った先でお昼合流。

汗びっしょり。

最高気温は25度だけど、やっぱり湿度が高い。


久しぶりに、冷汁。


森町から出たところで、若くはないと思われる歩き旅をしているような男性を見かける。
「こんな人が居たよ」と吟ちゃんに伝えると、「会ってみたいなぁ〜。」

でも、歩くスピードも遅かったし、ここで待ってても随分かかると思う。。。

食後、「ま、待っていられんな。」と午後出発。


目的地到着。


今夜は雨風が激しくなるとの情報。

夕方19度。寒っ!


おとなしく寝よ。


author:吟STAFF, category:-, 20:13
comments(0), trackbacks(0), - -
そうめんって

9:00過ぎに七飯町出発。


10:00途中のパーキングで休憩。

先日届いた、「クマ撃退スプレー持っておく」と、腰のベルトに装着。



私は目的地である森町で買い物に向かう。


買い物終わって戻る道。ちょっと近道したら、こんな。

熊怖くなるわね。

戻ってお昼合流。



あ、また、ワラビ。


吟「ちょうどいいの見ちゃうとさ、採らずにいられないんだよね」


わかる。


北海道と言えど、夏らしい暑さなので、お昼はそうめんにした。


ネギ、しょうが、ミョウガ、ゴマ、薬味とつゆと冷えた麺

「美味しい!夏の味〜!!」

と、ひと口目、感動。


うんうん、美味しいな。と思いながら食べるのだけど、食べるに連れて、あのひと口目の感動が無くなって行くのはなぜ?

これ、毎回。


お蕎麦もうどんも、最後まで美味しいなと思って口に運ぶんだけど、そうめんだけは最初と最後の差が激しいような気がする。。。


ま、いっか。



お昼ご飯、食べている最中だけ、雨が降る。


午後、残りの3キロで、森町到着。


雨も上がって、曇り空。

涼しくなってきた。




author:吟STAFF, category:-, 20:03
comments(0), trackbacks(0), - -
青森から北海道

一昨日30日、アップルヒル出発。

さて、エンジンをかけて、、、、



バッテリー上がり(ToT)

キーオンのまま寝ました。

また、やっちゃった( ´Д`)


ソーラー用のバッテリー、ケーブルあるので、とりあえず大丈夫。


前半14キロほどはパイパスで、何もない道。

この道を往復してバッテリー充電。


お昼はライブ会場で食べる事にしたので、お昼前にお腹の空き具合を確認する為、旧道のマエダストアで合流の約束。

したのに、マエダストアに気づかず黙々と通り過ぎて行った(´-`)


追っかけて、差し入れの栄養補助ゼリーを渡し、あと2時間。


12:00過ぎに会場近くの駐車場に停めて、コンビニで荷物受け取り、プリントアウトなど。

切手を買ったら、ご丁寧に店員さんが貼ってくれた。このサービスは初めて^_^



予定通り13:00に吟ちゃん会場到着。


この会場、お昼は中華そば屋さん、夜はビアバー。


中華そばを頂き、温泉に行っている間に、看板が変わり、夜仕様に。

セッティング、リハ、ライブ。


前回ココで歌ってから8年も間が空いてしまった。8年も待っていてくれた方に吟ちゃん感激。


0:00回って、私がお酒飲める環境ができ、乾杯。

吟ちゃんは、いつもよりペースアップで飲んだからか、歩く距離が長かったからか、1:00前に消えてしまった。


そこからマスター、ママさんと話が尽きず。

ビールが尽きて、4:00。

見送って頂いたら、外は明るかった。



7:00に起床し、朝ごはん食べ、青森港から函館行きのフェリー。10:00出港。函館まで3時間40分。約120キロの北上。



ありがたいことに無料シャワールーム。

出港前に浴びて、寝て、お昼ご飯食べて、また横になると、下船準備。



で、再び北海道。


空気違う!


函館マラソンだったみたい。

通行止めも解除になって難なく会場入り。

初めてのお店。

いい感じのマスター、素敵なお客さん。

今後も函館で定着して、ライブやっていけそう。

お店はやめちゃうけど、次回はマスターも私もお酒が飲める環境でライブやりましょうと約束。

ありがとうございました。


0:00を回り、就寝。



今朝、函館出発。


先ず洗濯。

函館のコインランドリー(笑)



セイコーマート(ポイントカード持ってる)。


100円パスタ。

110円に。


ザンギ、三升漬けの張り紙、メロンののぼり。

ジワジワと北海道を感じる。


スーパーホクレンは、北海道愛に溢れている。


お昼に七飯町着。


今日は、決して爽やかではないけど、名古屋に比べたらはるかに快適。


普通にサッポロクラシックが売っている状況に我慢できず、北海道上陸記念に1本だけ贅沢しよう。


ここまで来れたことに感謝。

よし、あと2カ月半!


author:吟STAFF, category:-, 20:48
comments(1), trackbacks(0), - -