RSS | ATOM | SEARCH
せり
7:00起床。9:00まで眠れず。

吟ちゃんは、さすがに9:00過ぎまで寝ていたと。

10:30吟出発。

お昼、諏訪町の回転寿司合流。
寝たりなくて、あくびが出ると言って、早々に吟出発。

隣のスーパーへ。
入り口にどーんと「せり」が鎮座。


「せり」をどこでどうして食べたかは覚えていないけど、すごく美味しかった記憶しかなくて、せりを買いたいと思いながらも手を出せず2年以上。
宮古で、せり鍋の話を聞いてから、一度やってみたいと思いながらも、なかなかせりが売っていなかった。
今夜は、せり鍋しよう。

出汁はめんつゆ、鶏肉と一緒にがオススメだって。


亘理のコンビニWi-Fiで作業。

14:00過ぎてから本降りに近い雨が降り出す。

吟ちゃんは15:00過ぎからジワジワ雨だったと言うので、雨に打たれる時間が短くてよかった。
到着する17:00には、雨も弱まった。

せり鍋、冷奴、サバ缶。

期待大のワクワクのせり。
美味しかったけど期待ほどではなかった。いや、期待し過ぎたか。
一般より茎も太いような。。。
味付け? でも、食べれたことに満足。
author:吟STAFF, category:-, 17:55
comments(0), trackbacks(0), - -
仙台


7:00起床。
卵雑炊。

午前中はネット、吟作曲。

11:00過ぎに、前夜のライブ会場シャンティシャンティでランチ。

12:30吟出発。

買い物しながら、仙台街中へ。


銀杏並木が新緑で綺麗だった。

ライブ会場の近くのパーキングへ。
車を停め、仙台駅まで歩き、吟合流。



なかなかあの荷物を持って入れる喫茶店が無く、仙台駅をさまよう。

お茶。

16:30ライブ会場入り。
セッティング、リハ、ライブ。


吟従兄弟さん方が、今夜は飲みなさいと、宿を面倒みていただいた。


機材撤収後、23:00から飲み始め、たくさん飲んだ。
3:00就寝。
author:吟STAFF, category:-, 23:45
comments(0), trackbacks(0), - -
鹽竈神社→仙台
7:00出発。
ご飯、お味噌汁、お漬物。


午後からの出発なので、午前中は郵便局、仕事。
吟作曲作業。

そろそろ絵を描こうかとも言っている。
お昼、中華丼。

12:00に松島を出発する予定が、いい知らせの電話で12:30出発。


塩竈のスーパーで買い出しの後、信号待ちして、ふと右を見ると、神社が。
長い階段と雰囲気、行ってみたい。けど、時間ないなー。次回。



ライブ会場の仙台岩切駅前、14:30着。
駅を工事していて、車を停める場所が少なくなっているので、別の場所で機材をおろしやすいように入れ替え。

15:00過ぎ、会場いり、機材をおろしていると、吟15:30会場着。

セッティング。
リハ、ライブ。

会場は、真ん中で2つに分かれている形で、右側席と左側席と真ん中席。
左右で客層が違う。

面白かったー。

23:00過ぎに、会場を後に。

夜食、コンビニごはん。
1:30就寝。
author:吟STAFF, category:-, 23:55
comments(1), trackbacks(0), - -
自転車と歩き
6:00起床。

朝ごはん、おかゆ、お漬物、お味噌汁。

8:00過ぎ、途中にブルーインパルスがあるらしいと、嬉しそうに出発。

買い出し。

松島海岸の先、今日の目的地に車を停めて、自転車。10:30。


6キロさかのぼったところで11:00過ぎ、合流。

歩いたり、自転車に乗ったりしながら、同じ道を戻る。
たまに話しながら進むと、お互いに気づいていないものに気づいたり、行きと帰りで見えるものが違うので、面白い。
カントリーズのマスター(自転車でアメリカ横断した強者)もおっしゃっていたけど、自転車だと早すぎると感じる事が多いと。
歩きの素晴らしさは「あっ」と思ったら2歩3歩、戻る事が出来るのだと吟ちゃんは言う。

日本三景の松島、the観光地をちょうどお昼に通りすぎ、目的地の1キロ手前にあった、イカぽっぽ屋さんに入る。
生ビールがあった。
「あと5キロとかあったら飲まないけどね。」と言いながら。



お昼をここで済まそうと思って、おにぎりを頼んだけど、一向に出てこないので、多分忘れられた。
お会計を頼むと、おにぎりの事はすっかり忘れているようなので、良かった。

観光向けではなく、地元密着のとても愛想の良い店主さんだった。


13:00過ぎ、目的地着。

お腹が満たされていないので、おろし蕎麦。
満足。

午後はパソコン作業。
吟ちゃんは新しい曲が浮かんできたとの事でノートに向かう。

夕飯、菜の花のおひたし、シュウマイ、スティック大根、もやし炒め。
author:吟STAFF, category:-, 17:34
comments(0), trackbacks(0), - -
めかぶ丼


6:00起床。

朝ごはん、めかぶ丼。
美味し〜い。




道の駅津山に流れる小川は、人工でも好きな小川。
綺麗な時期。


7:30前、吟出発

仙台まで最短距離を進む予定を変更して、石巻へ向かうと言う。

買い出し。

石巻の桜スポット、日和山にいってみるが、もう終わりかけ。

お昼、中瀬公園で合流。


ナスカレー。


15:00前、石巻市内目的地着。


ついに、アイスクリームを買っていた。

温泉。

夕飯、トマトサラダ、ピザ、チーズクラッカー、〆あんかけチャーハン。
author:吟STAFF, category:-, 17:25
comments(0), trackbacks(0), - -
南三陸町から津山
5:30起床。

お世話になった吟友人さんにご挨拶。

93歳の、めっちゃ元気なお母さんさんに朝ごはんを用意していただいた。

8:30、南三陸町出発。

南三陸町の見晴台に登り、360度撮影。
私の記憶と記録の為に載せます。















震災後、初めて来たときに撮影のために登った高台まで、かさ上げになった。

海沿いの低い土地には、住居は建てられないとのこと。
店舗ならいいのだそう。

山を切り開いてできた住宅街は、地元の人に復興住宅と呼ばれている。



多くのご縁がある南三陸町。

目まぐるしく変わる環境の中、再会できなかった方もいるけど、また来ます。

もう、三陸の海藻は最後よと思い、さんさん商店街の鮮魚店で、湯通しのめかぶとわかめ購入。
食べ方も詳しく教えてくれる。



私、吟ルート外れ、登米市内に向かい、買い出し、給油。


12:00津山合流地点道の駅に着。
荷物、機材積み替え、などしていると、 12:30過ぎ、吟、津山着。

今日は16キロなので、午前中で今日の歩きは終わり。
お昼、味噌煮込みうどん。


まだ、ザックが完璧ではないと、改良をしていた。



昨日までよりは、いい感じだぞ、と。


夕飯、三陸めかぶ、タラの芽天、もやし炒め、煮豆。
author:吟STAFF, category:-, 18:37
comments(0), trackbacks(0), - -
完全OFF
スケジュール確認を怠った為に、宮古市から30キロ近くの距離を歩き、一日早く到着する。

昨夜は南三陸の吟友人と宴会、宿泊。
8:00起床。朝ごはん。



朝から大画面で映画観賞。



ちょっと出かけましょうか。と、お花見に。









椿と桜、菜の花、たくさんの花で春を感じて来た。
桜前線に向かって進んでいるので、桜の時期は極端に短い。

お昼、お好み焼き。

夕食に南三陸で最初に出会った、おおもり食堂へ。
美味しい海の幸と、焼肉と。

歩き旅の緊張感がすっかりOFFになった、一日。
author:吟STAFF, category:-, 22:20
comments(0), trackbacks(0), - -
南三陸町
6:00起床。

朝ごはん、おかゆ。


早々に7:00吟出発。

今日はあちこち寄りながらなので、時間がかかりそう。

12:00、昼合流。
吟、うまかっちゃん辛子高菜。
醤油ラーメン。

早々に出発。

南三陸町目的地、15:00到着。

南三陸町さんさん商店街にも行ってみた。
この辺りも、すっかり、かさ上げが進み、来る度に変わって行く。




飲みの最中、ギターケースを開けると、色々入っていた。

今夜は歌い旅特別な夜になりそうです。
author:吟STAFF, category:-, 23:18
comments(0), trackbacks(0), - -
自転車、発動
昨夜の激しい雨で何度も起きる。
午前3:00、やはり、東海豪雨の記憶があるので、高台に一旦移動。

6:30、起きてすぐに元の場所へ戻る。

朝ごはん、納豆ごはん、お味噌汁。

8:00吟出発。

宮城県入り。

サーっと気仙沼の町を通ると、



道路が冠水している場所もあった。

気仙沼の町を通り過ぎたところで、吟待ちするが、気候も良くなったので、自転車で戻ってみる。



GPSで吟ちゃんの居所を確認しながら、6キロほど戻ってみた。
やっぱり、気仙沼も地図がアテにならず、見つけられない。
細かい道が無い。
ある橋で、工事の方に「荷物背負った男性、ここ通りませんでしたか?」と聞くと、「7分20秒前に通ったよ」と教えていただく。

しかし、出会えず。

仕方がないので買い出し。

吟発見。
もうこんなところに来てたのかー。
撮影のために戻ったのに、ほとんど撮影できず_| ̄|○

お昼ごはん、温そば。

自転車、初始動の為、タイヤの空気を入れてもらいに自転車屋さんへ。
ギアの調整と、ハンドルの不備を直してもらった。500円也。



「今日は泥はね、すごいでしょう?」と、汚れたところを拭いてくれてあった。





のに、また泥はね。
ズボンも、リュックも泥だらけ。

15:00過ぎ、吟目的地着。


夕飯、マグロ刺、冷奴、トマトサラダ、もやし炒め、ウインナー。
author:吟STAFF, category:-, 17:13
comments(0), trackbacks(0), - -
遠回りさせてしまった
6:00起床。

朝ごはん。納豆おじや。お漬物。


8:00吟出発。
しばらく道の駅で作業していると、荷物いっぱいの台車が、停めてある。
白髪のお婆さんが休憩所にいて、すぐにその人が持ち主だとわかった。

吟ちゃんは峠で出会っていたんだ。

10:00過ぎ、出発。
お昼の合流地点、大船渡へは高速で向かう。
大船渡北インターで降りると、ちょうど吟ちゃん歩いていた。

追い越し、コインランドリー。
洗濯待ちしていると、道路の向こう側で男性二人と話していた。
撮影しようと思ったら話し終え、歩き出してしまった。
私に気づかず通り過ぎていった。


大船渡は桜が満開で、斜面が多いせいか、桜が多い町に見えた。

12:00合流。
かなり、足に痛みがある様子。
寒暖差アレルギーの症状は随分緩和されたみたい。
お昼ごはん、頂いた醤油ラーメン。

「先は長い」と、とっとと、出発。

また、峠だ。頑張れ!

陸前高田に入ったとある場所に、つくし!!
摘む時間無し。




陸前高田、地図、あてにならず。

言葉不足で余分に歩かせてしまい、申し訳なかった。

私の言葉が足りなかった為に歩くハメになったのに、文句ひとつ言わない。
余計に申し訳ない。

15:00過ぎ着。


今日はさすがに鎮痛湿布を足の裏に貼っていた。


17:00になると、パタッとトラックの走る音がしなくなる。

夕飯、ちくわ、煮豆腐、ナポリタンスパ、煮豆。
author:吟STAFF, category:-, 17:35
comments(0), trackbacks(0), - -