RSS | ATOM | SEARCH
選挙
17日、YouTubeに歌い旅vol.14をアップできた♪

いいネット環境が無くて。

その点、ここのキャンプ場はネット環境抜群。

調べ事、確認作業ができてしまうので、また、時間が足りなくなる。


夜は志布志で打ち合わせ。






の前に、志布志市役場志布志支所で不在者投票してきた。

author:吟STAFF, category:-, 18:50
comments(0), trackbacks(0), - -
ミネサキ


鹿屋大隅広域公園キャンプ場を出発して、大崎町くにの松原キャンプ場へ。

途中、スーパー、ミネサキ!
帰って来た感じ。

大崎のキャンプ場は毎年、滞在日数の多い場所なので、24時間営業のこのスーパーはライブ後や飲み会後、よくお世話になっている。



そういえば、コンビニのエブリワンはファミマになっちゃったみたい。


サッポロビールが少ないので、何軒かスーパーをハシゴし、郵便局に寄っていたら遅くなった。
10:30キャンプ場にチェックインして、吟到着を待つ。

11:30過ぎに吟到着。


今週末のキャンプ場祭りまで、歩きはお休み。

仕事たくさんします。
author:吟STAFF, category:-, 19:05
comments(2), trackbacks(0), - -
鹿屋吾平(あいら)

吾平←あいら、と読みます。

ラーメンを頂きました。よそ者からすると、ラーメンというよりちゃんぽんの方が近いかなぁ。

丸太麺でキャベツ、もやし、きくらげにバラ肉。

カウンターで話しているおじ様たちの方言さっぱり聞き取れない。


外国語。



ライブ会場は吾平の宴会場。2階。

14:00に会場入りし、機材を搬入は主催の皆さんに手伝っていただく。

吟ちゃんも到着し、セッティング、リハ、ライブ。


三重県伊勢で出会った、熱い熱い重さんのおかげで、素晴らしいライブになりました。
吾平の方々も皆さん、熱い。
ありがとうございました。

ライブは焼酎飲み放題。

でも、なぜか徳利が。

日本酒?熱燗?


ライブ終了後、お客さんとお話。

「焼酎のお湯割りが徳利に入ってるんだよ。」と教えていただいた。

「お猪口は使わないんですか」

お猪口では少ないから、このグラスに直接注ぐのだそうです。

よく見ると、目盛りが付いていた。




こちらでは常識グラスだそう。

主催者さんのお宅でも、このグラスで飲んでいた。

例年、鹿児島滞在は長いけど、初めて見た。

鹿児島再発見!?

author:吟STAFF, category:-, 23:45
comments(0), trackbacks(0), - -
久しぶりの難関
錦江道の駅から県道で山道に登って行くのを見送り、郵便局と買い出しの為、昨日通って来た大根占に戻る。



大根占(おおねじめ)ね。
だいこん占いやっている人がいたら面白いのに。

今朝は心地よい気温で、半袖ではちょっと肌寒いかな。と思って上着を着たら、暑かった。


あちこち寄って、元の錦江道の駅から山へ上がって行くと、延々登り。

久しぶりに、ここ登って行ったの?と思うほど5キロの登り坂。
その後は下ったり登ったりの繰り返しで、車通りも民家も少ない道。

11:00に追いついた時には山の中でクタクタになっていた。



ここでササッとお昼ゴハンを食べて、残り3キロ、キャンプ場へ。

夕方になると、ぐっと気温が下がる。
蚊はまだいるけど、秋らしい。


キャンプ場のバンガローは満室。
さすが土曜日。



今日はとても香りのいいルッコラを見つけたので、生ハムサラダにしよ。

でも、昨日買った豆腐が残ってるから麻婆豆腐も。


うーん、合わないわ( ´Д`)
author:吟STAFF, category:-, 18:05
comments(1), trackbacks(0), - -
日本最南端の駅


出発してしばらく行くと、この看板。
多分、吟ちゃんは行かないだろうから、行ってみよう。




↑指宿方面。


↓枕崎方面。




渋い時刻表。
改札もない、無人駅。



ちょうど指宿のホテルの送迎バスから降りて来た観光客でこの無人駅が賑わっていた。
8:30の2両編成の電車で鹿児島に向かうらしい。

スーツケース持ってる。
最南端の駅から電車に乗る工程のツアーがあるんだなぁ。

「日本最」なんとかって、どうしても行きたくなるもの。

駅は無人だけど、駅前にちゃんとお土産物屋さん兼、物産館がありました。




鰻温泉?への看板を通り過ぎ、



指宿の町のちょっと手前「大川港」。
吟ちゃんが、対岸を歩いてくるはずなのでカメラ持って待機していると、

ものすごく早いスピードで歩いている。(途中でフェリーに間に合わないと思って大急ぎで歩いていたらしい)

あのスピードならあと1分もしないうちに来るだろうと。
10分待っても来ない。

心配になってGPS検索すると、海の上。
????


まさか、漁師の方の船に乗っていたとは!

面白い。


大川港からフェリーで根占へ。
薩摩半島から大隅半島。


根占に着いてからも、早く歩くペースが落とせず、そのままのスピードで歩いてしまったと言う。

そういえば、北海道や東北は、この早いペースだったって。

夏の暑さでペース上がってなかったから、最近なんでこんなに遅いんだろうと思っていたらしい。

でも、今日も暑くて。
ジッとしていても汗ダラダラ。
最高気温は27度だったみたいだけど、日差しが強すぎる。
吟ちゃんも真夏なみの汗のかき方だと言っている。


せっかく近づいてきた秋が、遠のいた。
author:吟STAFF, category:-, 17:58
comments(0), trackbacks(0), - -
鰹の町 枕崎








昨夜はキャンプ場。
植物も南っぽい。



今朝、8:00すぎに吟枕崎を出発。



お魚センターの横に停まった大型トラックには、冷凍の鰹がどっさり。
で、走っていくと、





鰹のぼりですね。



鰹節工場の前を通りがかったところで、工場の窓みたいなところから、大きな鰹がゴロンと歩道に落ちた。

写真撮りたいし、落ちたことも伝えたいけど、車では難しいな。

その先のコンビニで用事済ませて戻ったら、当然その鰹は消えていた。


9:30にスーパーがOPENして買い出しして、もう一度鰹を落とした鰹節工場に向かう。
撮影させてもらおうと思ったのに、既に作業が終わり、工場内にひと気は無かった。残念(T-T)

この時点で10:00なので、朝獲れの鰹を加工していたのかな。と、想像する。

朝からモクモク、鰹節を燻す煙で枕崎の町は霞んでいる様に見えた。もちろん香りも充満。



そして、開聞岳に向かって走る。

途中、公園にいいパーキングがあって、吟ちゃんの様子を伺えるかなと停まっていたら、目の前で幼稚園の保育士さんに話しかけられて、いいタイミングで撮影できた。

吟ちゃんが去り、その幼稚園児も帰路に向かうところで話す声が聞こえた。
保育士さん「北海道から歩いてきたんだって」

園児たち「・・・」(←北海道が何かわかっていない)

園児のひとりが、
「僕のお父さんの方がかっこいいな!」

かわいい。




目的地の頴娃(えい)に到着し、枕崎で鰹が落ちていた事を話すと「俺も見た」と言う。
話ているとどうも違う場所の模様。
さらに「薩摩芋も落ちてた」って。

枕崎の鰹、今回、私の判断ミスで食べられなかったし。
次回は、枕崎でライブやりたいな。
author:吟STAFF, category:-, 18:31
comments(0), trackbacks(0), - -
暑いわけだ
昨夜の南さつま市加世田ライブ。

10年ほど前にも来ていたけど、足が遠のいていた町だった。
全く別のご縁、キャンプ場で出会った、加世田の松っさんと、ユーキさんに無理言ってライブを3年越し、焼き鳥屋さんで実現させていただきました。

主催するにあたって、初めてということもあり不安があったようですが、大成功。

マスターも志しある方でいい出会い。


打ち上げでは、鹿児島県人との醤油談義は交わることはなく(笑)

桜島の噴火が大きい時は衝撃音がするとか、噴火レベルで風向きを気にするとか、この先枕崎に向かう途中にウヰスキー蒸溜所があるなどのお話、楽しい時間。

皆様、本当にありがとうございました。


今朝。

寝起きでhattoiさんからのメール拝読。
「新燃岳噴火」

!!

新燃岳はかなり離れた。
とりあえず、今ここで私たちには全く影響はありません。
大丈夫。

加世田9:30出発。



目の前にあったコインランドリー。
乾燥機は大型4台、中型14台、洗濯乾燥機5台、洗濯機1台。
桜島近いから。


さて、私は枕崎までピャーっと行こうと走ると、津貫(つぬぎ)という町に入る。
昨夜、聞いたウヰスキー蒸溜所のある町。



黒と赤の建物があるからスグわかるよと教えていただいた。
アレだ。

もちろん私も見学したいので、ここで待ち、合流。工場見学。

素晴らしい場所だった。




日々、このくらいまでの地図で現在地を確認している。
一日約20キロほどを移動する訳で。
鹿児島県は枕崎まで、ひたすら南下。
ふと、地図をひいてみたら、、、



こんなに南にいるのー!?って改めて思う。

今日の最高気温は31度。車も暑くて暑くて。

枕崎に到着した吟ちゃん。
「めっちゃ暑い。まだ夏。熱中症になりそう。風は涼しくなったんだけどね」って。とる水分の量もまた戻った。

加世田の方曰く、いくらこの辺りでも日中のこの暑さはちょっと異常らしい。

今夜の最低気温18度。朝晩は本当に過ごしやすい季節。





hattoiさんメール末尾に「更新楽しみにしてます」。あ、私のブログ?

ちょっとこの旅に慣れちゃって?
名古屋往復した事により、熊本以南、溜まった仕事と現実に帰ってしまった様な感覚に加え、出会いもライブも無かったからか、ネタが無いと思い込んでいた。
楽しみにしている方がいるんだなと。ありがとうございます♪
author:吟STAFF, category:-, 18:20
comments(0), trackbacks(0), - -
歩きはお休みだけど
吟ちゃん、歩きはお休みですが、休みだからこそ、まとまった時間ができて、嬉しい限り。

動画編集も進みました。

今夜はせっかくのキャンプ場。
キャンプ料理もしたいけど、時間が無いなぁ。



火が使えるのが嬉しい。


今日は北海道から「雪虫が飛んだ。初雪近し」のメールが届いた。

こちら、南さつま、今日の最高気温30度。
author:吟STAFF, category:-, 19:03
comments(0), trackbacks(0), - -
鹿児島県
ちょっとブログサボりました(。-_-。)



5日、阿久根市を通ることで、かなりテンション上がっていた吟ちゃん。

出発後、まずはA-Zで合流。

くるっと回って、吟出発。

その後もA-Zを、楽しむ。



どん兵衛安かったので買い置きのつもりで買ったら、お昼に、即食べたいと。
阿久根の道の駅到して、8分どん兵衛(笑)




A-Zに、日本最南端の酒蔵の亀萬が売っていたので購入。

阿久根産のキビナゴと合うかなーと思ったけど。

???

あんまり合わない?

日本酒は日本酒で美味しいし、
キビナゴはキビナゴで美味しいのだけど、


あの、一緒に食べるとたまらない、相乗効果ゼロ。

もっと合う食材がありそう。






稲刈りも始まって、秋らしい景色があるものの、鹿児島県に入ってから、また夏が戻って来た感じ。

今日は31度。

車の中で日中過ごすことはできるにしろ、まだまた暑い(;´д`)

夜も扇風機が必要。
author:吟STAFF, category:-, 18:09
comments(0), trackbacks(0), - -
熊本から鹿児島へ


水俣近辺でみかけたスーパー。
看板だけ見て、水道関係のお店かと思って、一軒目はスルー。
2軒目で、「あ、スーパーなんだ」と思って、立寄った。


県境手前に、「ニシムタ」と「A-Z」の看板。
南九州にキター!って感じ。


その隣のスーパーも行ってみたけど、買い回りしてみて、なんか、この辺り、ちょーっと物価高い?
ガソリンもリッター137円。
author:吟STAFF, category:-, 18:32
comments(0), trackbacks(0), - -