RSS | ATOM | SEARCH
日本最南端の駅


出発してしばらく行くと、この看板。
多分、吟ちゃんは行かないだろうから、行ってみよう。




↑指宿方面。


↓枕崎方面。




渋い時刻表。
改札もない、無人駅。



ちょうど指宿のホテルの送迎バスから降りて来た観光客でこの無人駅が賑わっていた。
8:30の2両編成の電車で鹿児島に向かうらしい。

スーツケース持ってる。
最南端の駅から電車に乗る工程のツアーがあるんだなぁ。

「日本最」なんとかって、どうしても行きたくなるもの。

駅は無人だけど、駅前にちゃんとお土産物屋さん兼、物産館がありました。




鰻温泉?への看板を通り過ぎ、



指宿の町のちょっと手前「大川港」。
吟ちゃんが、対岸を歩いてくるはずなのでカメラ持って待機していると、

ものすごく早いスピードで歩いている。(途中でフェリーに間に合わないと思って大急ぎで歩いていたらしい)

あのスピードならあと1分もしないうちに来るだろうと。
10分待っても来ない。

心配になってGPS検索すると、海の上。
????


まさか、漁師の方の船に乗っていたとは!

面白い。


大川港からフェリーで根占へ。
薩摩半島から大隅半島。


根占に着いてからも、早く歩くペースが落とせず、そのままのスピードで歩いてしまったと言う。

そういえば、北海道や東北は、この早いペースだったって。

夏の暑さでペース上がってなかったから、最近なんでこんなに遅いんだろうと思っていたらしい。

でも、今日も暑くて。
ジッとしていても汗ダラダラ。
最高気温は27度だったみたいだけど、日差しが強すぎる。
吟ちゃんも真夏なみの汗のかき方だと言っている。


せっかく近づいてきた秋が、遠のいた。
author:吟STAFF, category:-, 17:58
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://staff.guin.jp/trackback/1396086