RSS | ATOM | SEARCH
つくみん

佐伯から津久見までは、海沿いの道23キロか、山道17キロか。

前回は山道を行ったので、海沿いを選んだそう。


うっちゃんから電話で途中の浅海井(あざむい)と言うところに「ライブに来てくれた人が酒屋やっょるけん、寄っちょくれー」

良かった。まだ通り越してない。



鯨の墓看板に誘われて車を停める。



上の斜面には石垣が残っているから、畑か民家があった?



そこから後から来る吟ちゃんを撮影。

蜃気楼みたいに見えると海を差す。


おお〜。珍しい。


酒屋さんに寄ってけいさんと、お話ししていると、腰の曲がったおばあちゃんが入ってきた。

吟ちゃんの姿を見るなり「あらー、何するか知らんけど、元気だねー。元気な人見ると元気になるわ」って、曲がった腰をシャンと伸ばしていた(^_^)



津久見市に入ったところの湾内にイルカの群れが。釣り人も竿を置いて撮影に夢中。


と、そこに昨夜ライブに来て頂いた方が通りかかったと、わざわざUターン車を停めて駆け寄ってきてくれた。

「イルカの群れがいるんですよ!」と吟ちゃんが言うと、

「あー、ココはねー。」

あれ?そんだけ?

珍しい事でも無いのかぁ。


津久見イルカ島があるから当然?


津久見は2ヶ月前の台風18号で洪水、土砂災害で駅前から商店街もかなりの被害を受けていた。

津久見のライブ会場は駅前で、知人も多くいらっしゃるので連絡をとり、皆さん無事との事「元気を届けに来てください」とのオーナーの力強い言葉に、開催。


車で走ると、災害の爪跡はほとんどわからないほど復興しているように見える。

心配していた皆さんの生の声。その被害の大きさを感じた。


津久見の方は元気で明るかった。以前よりも。元気をもらうのはいつもこちらの方。


吟ちゃんの応援、応援と色々して頂いてしまう。

こうちゃんも「津久見に来たらこれくらいはさせてくれ」と。

オーナーも店長も。

何も返せないけれど、とにかく吟ちゃんが日本一周を達成することが、お返しかな。


author:吟STAFF, category:-, 23:50
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://staff.guin.jp/trackback/1396116