RSS | ATOM | SEARCH
スタピライザー

昨夜は風が強くて、夜中は時折車が揺れるほどの突風が吹いていた。

朝になってもまだ風は止まず。着る服を散々悩みながら出発して行った。



お昼休憩の場所まで走る。海に出たところ。


11:00を回ったところで、吟到着。

ずっと下り坂だったからか、早いペース。


温そば、外で食べるとスグに冷めてしまう季節になった。


早めのお昼ごはんを食べて、吟出発。


この場所から、この先の登り坂が見渡せるので、撮影していようと、カメラ設置。


坂の上から、見るからにお遍路さんがくだってきた。

吟ちゃんは登って行く。


ここから見ると、途中に岩があって、その岩陰で出会った模様。


岩陰からどちらも出てこない。ってことはよほど話が弾んでいるのか?


しばくして、岩の左回り側(坂の下側)に現れて、荷物を降ろした。

肉眼では難しい距離だけど、カメラのズームで何とか確認。


んー?

どうもお遍路さん2人とカメラマンっぽい。

ようやくその3人と別れて、登り坂を登って行った。


後を追い、その3人を、すれ違いざまにパシャリ。

何かの撮影ね。あのカメラスタピライザー、いいなぁ。


私の撮影用のカメラ、ちょっと古いし、ズームするとかなりの手ブレ。

いい感じのシーンも手ブレでボツなんて、ザラ。


スタピライザーの購入を悩んだけど、結構高価なのね。大きさや仰々しさを考えると、結局今は一脚に落ち着いている。


今日は午後からは晴れ、サンゴの海沿い、海の色も美しく、風も落ち着き、ご機嫌で歩くことができたようで。


今日はキャンプ場。

管理人さんに「こんなに寒いのにキャンプするの?」と言われ、

「はい!冬こそキャンプです。虫も人もいないし、最高です」との吟ちゃんの言葉を、管理人さんはあまり理解したくないらしい。



author:吟STAFF, category:-, 19:30
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://staff.guin.jp/trackback/1396124