RSS | ATOM | SEARCH
伊予西条が素晴らしい

一昨日、愛媛放送かな、鉄道歴史文化会館が紹介されるのをテレビで見た。

0系新幹線が展示してあるとの事で、行って見たいなーと思っていたら、今日の歩きルートから数百メートル入れば行けるという事で、今朝の打ち合わせで、提案。

「お、いいね!」と遠回りを承諾してくれて、お昼に伊予西条駅で待ち合わせることに。



伊予西条に真っしぐら。



今日は、途中でも見かけた、フレッシュバリュー。照明暗いけど、goodスーパー。


ラムーもあり、ドラッグストアもたくさんあって、あちこち回った後、伊予西条駅に向かう途中の公園に給水施設を発見。



生水か。

隣の水道水を汲むことにし、この駐車場でカレーを作る。



11:00過ぎ、GPSで検索してみると、、、

あら、吟ちゃん、道、間違えてる(*_*)


遠回りし、ちょうど正午、伊予西条駅横の鉄道館に入ろうとしている吟ちゃんに追いつく。


入場券を買うと、切符が出てきた。

通常300円、JAF割で240円。

こちらが北館。線路の向こう側に南館。両方入れる切符。

入場時に切符を切ってくれる。


どーんと、0系。

新幹線ったら、この形!


ぐるっと見て、お昼のカレーを食べていると、駅の南側にとてもとても気になる喫茶店があったと言う。

鉄道歴史館の南館もあるみたいだし、国道11号に戻るにも南側に戻らなきゃ行けないし、行く!!


これが、大正解。

自衛隊カフェと称される「西条駐とん地」。


カフェの席番号?が、素晴らしい。


向こう側の席は、加賀と、大和だって。




入店後、上がったテンションも、小銃を手に取った瞬間から、テンションMAX。

とにかく素晴らしい時間を過ごさせていただいた。(詳しくは吟日記で)16:00前まで3時間滞在。

大変お世話になって、重い腰を上げると、皆さんでお見送りをして頂いて。

目の前の鉄道歴史館南館に目もくれず、軽すぎるくらい軽い足取りで、伊予小松に向かって出発。あと7キロ強。



吟小松到着まで、1時間半あるので、私は鉄道館南館に行ってみる。

ちょうど16:00のジオラマ運転の時刻で、夜明けから夜までの演出を見る事が出来た。



今やLED照明、DMXは当たり前か。



いい演出だった。








陽が落ちる時に、運転しているのは珍しい。もちろんこの時間に歩いている事も珍しい。

17:00吟小松到着。

あまりに清々しい到着の表情。

夕暮れとみかんの木の前で、写真をパシャリ。


お昼まで、腰が痛い、足が痛いと言っていたのに、到着時には「全く痛くない!めっちゃ元気!」と、「西条駐とん地」で若返ったみたい。

「早く歩き旅終わって、もう一度行きたい」と言っている。

歩き旅終了後の秋、四国ツアー決定だな。





author:吟STAFF, category:-, 20:04
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://staff.guin.jp/trackback/1396153