RSS | ATOM | SEARCH
余部橋梁

今朝の朝ごはんは、飛騨の古米と、飛騨風ネギ味噌。

水を新米同様に炊いてしまったので、パッサパサ。

古米を精米して食べた事が無いから、知らなかったけど、古米は古米だった(-_-;)

明日は、美味しく炊くぞ。


吟、新温泉町を出発して、私はこの辺りのドラッグストアへ。

すると、目の前のスーパーがものすごく混んでいる。駐車場は狭いけど満車状態。

行ってみるかね。

駐車場が空くのを待って、ようやく店内へ。


んー。

なんでこんなにお客さんがいるのかわからない(-_-;)

広告の日なんだろうと思うけど、私が求めているものは、特に安いわけではない。

レジも並んでるし、やーめた。


もう一つ隣のスーパーへ。


あら!こちらの方が私好み。

品数も多いし、値引き商品も良心的。

1個28円の牛肉コロッケ!!

後で買おうと思って、店内一回りしてきたら、売り切れた(-_-;)


今日も後から追いかける。

途中のヤマトで、ギターメーカーからの荷物受け取り。


寒そうな景色。


久谷と言うところの峠の途中で吟発見。


11:30だったので、お昼を食べてから残り歩くか、余部まで歩いてしまうかを訪ねると、余部まで行くと言う。

待避所らしい待避所も雪かきしていないので、車を停める場所もない。


あと5キロ、1時間ほど。


途中でお腹減るだろうな。

確か、今日は食べ物何も持ってないはず。


先に余部に着いて、今朝のパッサパサのご飯をあんかけチャーハンに。


道の駅で、余部橋梁のドキュメンタリーを食い入るように見て。

コンクリートに架け替えられたあの橋が、なぜ曲がっているのか。

これには、感動(T-T)



雪の量は、昨日の気温と昨夜の雨で随分解けたみたい。


米子から予定が一日ずれていなかったら。。、昨日の峠も一日前の吹雪のような日だったら、アウトだっただろうし。

なんとも運がいいこと。ありがたいです。




author:吟STAFF, category:-, 20:29
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://staff.guin.jp/trackback/1396184