RSS | ATOM | SEARCH
十三墓峠

昨日昼間25度、今日明け方2度。

温度差23度、、、


今日は神岡町を出発して、数キロごとに合流する。

熊出没の可能性と、グーグルマップでは状況がわからないルートを進むため。


出発時、7キロ先の合流地点まで「車だと10分で行くのかー。歩くと1時間半かかるのに」って。

いやいや、それをずっと繰り返して来たんです。



先に向かう。


ここから県道75号。




坂道を登った山田ダム。

ココでいい映像も撮れそうと思ってダム湖の反対側で待っていたら、予想より5分早かった。

通り過ぎてしまった(*_*)


第一の難関は、難なく通れそう。車も通れる、除雪もしてある。


その先、

こんな看板あるけど、行ける。

大丈夫。


でも、熊出そう



この峠を下りて、逆方向に岩に赤い布?

行ってみる。

石仏というバス停。


上宝の奇岩群の一つのようで、町指定名勝、高さは12メートル。びっくりしたー。

あの赤い前掛け?が無かったら、仏様に見えるかどうかは、、、、


ここの先に、第二の難関。

下見に行くと・・・


除雪されていない。

アウト!!

この道が通れれば3キロのショートカットなのに。

とりあえず、ここに来るまで黙っておく。



で、車と同じこの道。これ↓

十三墓峠!!!


峠の下りで、お昼合流。


残り、飛騨国府の目的地まで7キロ。

ここからは熊の心配も無し。


荒城川手前。

今日は特に疲れてる。



荒城川の桜はまだ、つぼみ。


国府の目的地に到着すると、腕、擦りむいた

と言う。




グローブのマジックテープがズレていたために、なんかチクチクするなーと思っていたら、擦れてたんだと。

マジックテープのオスは確かに痛い(>_<)



足の小指もかなり痛むようで。

ホームセンターでインソール選び。




今日は久々に、イザメシ。



author:吟STAFF, category:-, 20:54
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://staff.guin.jp/trackback/1396220