RSS | ATOM | SEARCH
尾花沢=おばね

10日、道の駅村山まで歩いているので、村山から出発。

国道13号を北上。


何もない道。。。


尾花沢の町に入る県道120号。

蕎麦街道。


スーパーおーばん。地元密着のいいお店。

尾花沢ライブ会場で合流、お昼ご飯は河北で頂いた筍ご飯。


温泉、会場入り。

尾花沢も年に1度の今回で9回目。昨年は歩いていたので、初めて来てから10年も経つ。

年に1度、皆さんが楽しみに待っていてくれる。「2年ぶりは、長過ぎますよー。」と25歳。

嬉しいですね。


日曜日なので早めに皆さんお帰りに。

尾花沢も定着しました。

「尾花沢」この辺りでは「おばね」と言う事を初めて知る。


このツアー中、古古米を食べている事を話したら、山形県産つや姫頂きました。

マスター、ママさん、たくさん、ありがとうございます!

美味しく頂きます♪



こんな可愛いものが。


貯金箱かな。



近くで車中泊できる場所があって良かった。


翌朝、眠い目を擦りながら、おばね出発。


新庄市までも、歩くと結構辛い道かな。

新庄に到着し、時間があるのでお風呂へ。

わーい!月に2度の感謝デーだって。

月に1度の定休日に当たることもあれば、年に1度の臨時休業に当たる時もある。



翌朝、新庄出発。

連日の疲れが出たか。8:00過ぎ起床。

出発。

朝ごはんに赤いきつね。


うーん、また山道だなぁ。ずっと最上川と一緒。

頑張って。


目的地の道の駅。

吟合流しラーメン食べながら「ここで泊まりたくないな」って事で、もう少し先まで行くと、午後出発。


戸沢村高谷の目的地到着。

諸々作業して、早々にくたばった。疲れが出てる感じ。



今朝は戸沢村から庄内へ。

まだまだ最上川沿いの道。

歩道も少ない。

気候的には歩くにはちょうどいいらしい。

私は肌寒い。上着を厚手のものに変える。

寒い。


河北町で赤いきつねを8個頂いた。

助かります。


ちょっと腰にキてるみたい。


夜は寒いくらいで、曇りの天気が続いているので、よく眠れます。


author:吟STAFF, category:-, 20:49
comments(1), trackbacks(0), - -
Comment
お疲れ様です
来月はいよいよ北海道のですね 札幌には寄らないで太平洋側をまわって稚内の予定ですね もう少しです とは言ってもまだまだですね むらながさんに無理しないで頑張ってとお伝えください

来年の4月に個展を計画しています
個展の会場で今回の歌い旅のパネル展示をしませんか 展示パネル2枚程度ですがどうですか
展示パネルはおよそ1200×2000世任
勿論会場費はいただきませんが展示物はそちらで用意してもらうことになります
ご検討ください
大貴堂 井田, 2018/06/14 7:40 PM









Trackback
url: http://staff.guin.jp/trackback/1396275