RSS | ATOM | SEARCH
えりも町から広尾町


一昨日、朝は昆布漁関係の方が動き出すのではないかと覚悟していたのに、案外静かな朝。



えりも町の街中を出発してすぐに北緯42度線。

吟ちゃんがここを通過した後、街中のスーパーとコンビニに戻り、氷、買い物済ませて、お昼合流の襟裳岬に向かう。


途中から、ガラッと景色が変わる。

大変な道だなぁと思って進む。

と、吟ちゃん発見。


何かを蹴りながら、歩いていた。

なんだろ。

不思議なので、しばらく後ろから動画撮影。

理由あっての事だった。(コレの訳はYouTubeで。)


そして、襟裳岬。

晴れて良かった☀

何にも無いと思っていたけど、こんなに綺麗なところだったとは。





やはりここには旅人が集まっているので、色んな方とお話ししていたみたい。


襟裳岬でお昼を済ませ、2キロほど先、ナオキさんの親戚のマッカさんの昆布小屋に寄る。





どうりで昆布が道端に落ちているわけです。


昆布小屋の見学をさせて頂いているうちに吟到着。


「夕飯はここで食べてね」とのお言葉に甘える事にし、バーベキューとミニライブ。

結局、音響組んじゃった。


昆布小屋の前に移動販売車が来たので、見学。

おぉー!見事スーパーだ!!



この日は、風もなく久しぶりに晴れて「最高の日に来たね」と口々に。


いい出会いさせていただき、ありがとうございました!!


翌朝、昆布漁の放送で目が覚める。

吟出発。

次の集落まで何も無い。


さくら公園という文字が見えたので、行ってみると、夫婦桜?


1本になっちゃったんだ(*^^*)

ここで用事を済ませて、目的地に向かう。


一番長いトンネルの1個手前のトンネルで追い越す。

「トンネルは長い上に寒いー」と、12:00前に到着。

用意していたお昼ごはんを食べて、いつも通り作業。

わざわざお弁当を差し入れにマッカちゃん達が来てくれて。嬉しい限り。


で、色々通信しようとすると、圏外〜。

docomoは薄っすらはいる気配だけど、メールもできず。

もちろんネットもできないので、寝不足解消のために早く寝た。


今朝、昆布放送もなく、波の音でスッキリ起床。

ちょっとした集落を過ぎ、トンネルの先、広尾町に入るけど、民家などしばらく無く。

トンネルと同じ景色の繰り返し。

キツイだろうな。。。



広尾町には「るる」があると聞いていた。

町唯一のスーパーなんだそうで。


そうだ!

氷調達は、釣り具屋でもできる!と思って、釣り具屋さんに行くと、保冷剤しかない。

「港に氷屋さんがあるから、行ってみたら」とご丁寧に教えていただき、行ってみる。


これは、、、、

業者さん用ですね(・・;)


るるで購入した氷で今夜はしのぐことにしよ。


そうこうしているうちに、お昼、吟到着。


今朝は早く出発したので、午後からは歩くことなく。

今夜はキャンプです。










author:吟STAFF, category:-, 21:08
comments(1), trackbacks(0), - -
Comment
意外と港の氷のところ、わけてくれますよー(笑)
楽しい時間ありがとうございました!
吟さんのサポート頑張ってくださーい♡
まどか, 2018/07/27 9:50 PM









Trackback
url: http://staff.guin.jp/trackback/1396307