RSS | ATOM | SEARCH
こいとい

今朝は吟出発して、車内を片付けたりしていると時間が過ぎて。

わずか6キロの距離は1時間ほどで歩いてしまうので、ちょっと寄り道して向かったら、すでに恋問に到着してしまっていた。

10勸焚爾亘榲にあっという間。


すぐにお昼。

「歩く距離短いから、軽くでいい」という事で、軽く雑炊。


もう、歩き旅が終わった後のツアーのスケジュールが入ってきているので、準備に追われている。


恋問のポスト。願いが叶うポストだとか。

重要書類をこのポストに入れる気はしないけど、そうじゃないもの入れておこ。



夕食前に黙祷。



塩分控えめ、インスタントもやめて、野菜メインにしたら血圧見事に下がった。


吟好物のおつまみの炒り大豆は、なかなか売っていない(売っていてもメーカーが好みではない)、固い、という事で、煮豆を作ってみる。

もちろん北海道産の大豆。


半分は、甘煮。


半分は、襟裳で頂いた昆布と煮る。

吹きこぼれそうになった蓋との間から、昆布がニュルっと出てきた。

まるでホラー(´Д` )


塩分も調節できるし、添加物も入ってないし。

一粒ずつ食べれば究極のおつまみ。


今夜は特に冷たい風に、湯豆腐にしようかと思った。


author:吟STAFF, category:-, 20:24
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://staff.guin.jp/trackback/1396315