RSS | ATOM | SEARCH
枝幸から浜頓別

6日、北海道枝幸町。

AM3:00、なぜか目が覚める。

スマホを手に取っていると、緊急地震速報。


車内で身構えた。

けど、全く揺れず。

誤報?


ネットニュースで強い地震があったと知る。

3:30、父から電話。

夜中の仕事中、ラジオで「北海道で地震」の速報で心配して。

「全然揺れなかった」で、安心して電話を切る。


ファンの方から心配のメッセージも。

明け方まで速報をネット。ウトウトしかけた頃、吟身内から電話の音。


父からのSMSもこの時点で気づく。送ってたんだ。


当初は安平。

厚真は?むかわは?

厚真町までは300キロ以上離れている。

東京〜名古屋間くらい。


ラジオ、ネットで情報収集。


SNSでむらなが吟無事の報告だけはアップしておく。

全道停電との情報はあったものの、停電の実感も無く。

「じゃあ、色々頼むね」と言って、8:00吟出発。


メール、メッセージあちこちから。

返信したけど、届かなかったという人も。


トンネルで追い越し、私は8:30前には浜頓別町の街中。

店舗真っ暗、信号機もついていないので、停電を実感。


この時間で空いていたのは、店内真っ暗なセイコーマートだけ。

私が必要なのは、氷のみ。


レジはもちろん停電で使えないけど、ハンディレジでバーコードピッピッでお会計。

しかも「セイコーマートカードお持ちですか?」って、ポイント付くの?


公園のトイレは、使えた。

手洗いはセンサー式で水出ない。



念のため、ホーマック、サツドラ、Aコープを回ってみるも、長蛇の列。

入場制限あるらしい。


もう一軒のセイコーマートに行くと、電源ケーブル持った店員さんが出てくる。


ソーラーパネル積んでいる、この車。

「少しなら電源使えますよ」と声掛けようと思ったら、

車を店舗入り口に移動させて、マニュアルみたいな書類を手に、車から電源とっていた。

想定内か。


ゴールの16日まで買い物をしなくてもいいようにと、一昨日までに食料もガスも備えてあった。

北海道、ガソリンも半分を切らないようにしていたし、水も20リットル汲んでおいたところだった。


クッチャロ湖キャンプ場、吟11:30到着。


今日が台風の吹き返し?と思うほど風が強く、荷物が風に煽られ、背中が痛い。もう一歩も歩けないと思ったほどだったと言う。


テントを貼り、一泊。


キャンプ場ももちろん停電。

星はさらに綺麗に見えた。流れ星まで。


昨夜は関西の方から電話。

「吟ちゃんのゴール稚内に行きたかったけど、行けなくなりました」

逆に台風が大変だったのでは?と聞くと、はっきりはおっしゃってくれないものの、大変そうな言葉尻。


台風直後、京都・和歌山・三重・愛知の方とも連絡とり、かなり強い台風だったけど、特に被害は無いと聞いていた。

台風に関してはあまり情報を求めなかったので、知らなくて申し訳ない気持ちになった。



今朝起きると、この辺りの電気は復旧。


今日も作業と、平行して知人の安否確認。

少しずつ、ひとりずつ、無事の確認。


SNSが頼りになる。

でも、ファンの方でSNSやっていない人も多い。。。

けど、どこかに情報がないか常に探してしまう。


厚真町付近の電気と電波の開通を待つ。


全ての方の無事を祈るばかり。


author:吟STAFF, category:-, 21:30
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://staff.guin.jp/trackback/1396331